読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームページ制作講座

ホームページ制作のHTMLやCSS、JavascriptやDTDとかDreamweaverなどWEB制作について

ホームページ横幅サイズ標準値

ホームページ、いわゆるWEBサイトの横幅はなんピクセルが最適な標準値となるのだろうか。

液晶モニターが安価に買えることもあり、メーカー品のWINDOWS搭載PCなどもSXGA以上のサイズがかなり増えているし、単体で買う場合も、価格コムやDELL、ヨドバシドットコムで調べるとわかることだが、かなりの低価格になっている。


当然のことだが、WEBサイト制作する上でターゲットモニタサイズはかなり重要度が高いため考慮する必要がある。



VGA  640*480ピクセル
SVGA  800*600ピクセル

は、もはやホームページ制作の現場では、対象になっていないだろう。



自ら運営するサイト達のアクセス解析からは、


XGA  1024*768ピクセル
SXGA  1280*1024ピクセル


が大半をしめ、SXGA以上が6割以上をしめている。


また、ホームページの横幅が1000pxに近い、知名度の高い企業のWEBサイトも数多く、実質ホームページの横幅のWEB標準は、XGA以上とみてよいだろう。


ちなみに、運営サイトの統計では3-5割程度がXGAユーザーである。

結論としては、2009年現在の一般的なホームページの横幅(width)は800ピクセルから950ピクセルぐらいが妥当ではないだろうか。