読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームページ制作講座

ホームページ制作のHTMLやCSS、JavascriptやDTDとかDreamweaverなどWEB制作について

バナーサイズ,広告バナーについて

日本ではWEBサイト間でリンク構築をする時の画像をバナーと呼ぶのが一般的ではないでしょうか。


欧米ではボタン (button) と呼称させることが多いらしい。



おそらく、言語構成上の問題で、"形状を押す、クリックする"小型矩形はボタンなのであろう。


実はバナーには国際標準規格はあるものの、実質バナーサイズは自由だ。し



グローバルに見ると一般的なのは 88 x 31 ピクセルの Micro Bar 型だそうだが、日本では 200 x 40 ピクセル、100 x 60 ピクセルのものも多いし、本当にバラバラである。


むしろ、サイズを規定した方がWEBサイトのレイアウト設計やバランス・比率的に好ましく、WEB広告のサイトのバナーサイズの統一はいろいろなメリットも感じるが、画一さがクリエイティブの想像力を消失させてしまうというデメリットもあるように感じる。



Bannerは英語で旗といったところです。ですのでサイトバナーとはWEBサイトの目印の旗といったところでしょうか。


国際標準バナーサイズ一覧

Rectangles and Pop-Ups

300 x 250 IMU - (Medium Rectangle)
250 x 250 IMU - (Square Pop-Up)  
240 x 400 IMU - (Vertical Rectangle)  
336 x 280 IMU - (Large Rectangle)
180 x 150 IMU - (Rectangle)
300 x 100 IMU - (3:1 Rectangle)
720 x 300 IMU - (Pop-Under) 


Banners and Buttons

468 x 60 IMU - (Full Banner)  
234 x 60 IMU - (Half Banner)  
88 x 31 IMU - (Micro Bar) 
120 x 90 IMU - (Button 1) 
120 x 60 IMU - (Button 2)  
120 x 240 IMU - (Vertical Banner)  
125 x 125 IMU - (Square Button)  
728 x 90 IMU - (Leaderboard) 

Skyscrapers

160 x 600 IMU - (Wide Skyscraper) 
120 x 600 IMU - (Skyscraper)  
300 x 600 IMU - (Half Page Ad)  


※Interactive Marketing Unit(IMU)