読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームページ制作講座

ホームページ制作のHTMLやCSS、JavascriptやDTDとかDreamweaverなどWEB制作について

list-style-positionプロパティでレイアウト崩れを直す

ul(Unordered List=順序のないリスト) とli(List Item)などを使用する場合、マーカーリストのタイプlist-style-typeやマーカーの位置について記述する必要があります。これらの記述はブラウザごとに解釈がまちまちであったり、階層構造によってはCSSのプロパティが反映されない場合があります。



表示させない場合は、list-style-type: none;で問題ないのですが、list-style-positionプロパティを指定しない場合、リスト項目の左側にマーカー部分の余白が発生する場合があります。


特にIE5などのレガシーブラウザなどではoutsideで指定しない場合、liタグ内にマーカー分の余白が発生してレイアウト崩れの原因ともなりやすい。



リストの先頭に表示するマーカーの表示位置を指定するプロパティlist-style-positionは、以下の値で指定する必要がある。



続きはこちら ⇒ WEB制作システム WEB制作