読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームページ制作講座

ホームページ制作のHTMLやCSS、JavascriptやDTDとかDreamweaverなどWEB制作について

Googleクロールエラーの対処と対策

既存のページなどがなくなったときなどに、Googleボットが404 (見つか
りませんでした)でクロールエラーがでます。
ウェブマスターツール上で確認できますが、これはクローラからの警告の
信号でもありますから、きちんと対処し対策する必要があります。

さらにリンク切れが多く発生していると場合によっては悪意を持った不正
行為として判断されてしまう可能性もあるようですが、404エラーが大量
にあったとしても深刻なペナルティになることはないようですが、きちん
と対処しておきたものです。


一般的にエラー専用のページを設けるのがSEO的によいようです。もちろ
ん放置したままでもインデックスが更新されれば自然に解消されますが、
やはりGoogleの検索結果スニペットからのリンク切れでも、対処しておい
たほうがよいでしょう。


エラーページの設置や設定については、404.htmlページを配置して.htaccessに...


続きは⇒ ホームページ制作はWEB制作システム