ホームページ制作講座

ホームページ制作のHTMLやCSS、JavascriptやDTDとかDreamweaverなどWEB制作について

ヒラギノフォントなどのStd(スタンダード)とPro(プロ)の違い

ヒラギノ角ゴは普段何気なく使用することも多いのですが、末尾につくStnとProがあります。

以外に気にせず直観的にフォントを選択していましたが、Stn(スタンダード)とPro(プロ)の違いについてです。

千都フォントライブラリーサイトのよくある質問と回答集の記述によると、「StdフォントとはAdobe-Japan1-3の9,354グリフのグリフセットに対応したOpenTypeで、ProフォントはStdフォントの実装グリフ数をさらに拡張したOpenTypeである、と言えます。現在のところ、15,444グリフに対応したProフォントと、20,317グリフに対応したProフォントの二種類が存在します。」ということ。

わかりやすくいうと、フォントの

》詳細は、ホームページ制作のWEB制作システム

というグリフ数での区別はなく、Stnでもプロ用のフォントとして十分に使用できるとしています。