読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームページ制作講座

ホームページ制作のHTMLやCSS、JavascriptやDTDとかDreamweaverなどWEB制作について

ECサイトに必要なホームページ制作方法

デザイン性の高い、洗礼された印象のネットショップ。

こだわりぬいたデザインのフルフラッシュサイトでオンラインショッピング。

ECサイトのデザインは、商品をより美しくするために余分なスペースと、遊び心。


しかし、肝心の売上げがいまひとつのケースも少なくないようです。



ホームページ制作では、デザイン性が高いだけではまったく意味がないといってもよいでしょう。
ホームページ制作には、制作予算からSEM、ブランディングまで実にさまざまな要素が必要になっています。

実はホームページ制作とひとことでいっても、目的や用途によっては実にさまざまです。



ECサイトの制作におけるWEBデザインでは、デザイン性の高さよりも、UI設計やユーザービリティ、ECサイト機能との連動性が重要です。

そして、どんなに綺麗なデザインをしても、ある感覚を逃すと、ほとんど飾り物サイトとなってしまうケースが多いようです。


それは、商品やサービスを際立たせる、ヴィジュアルとサービスシステムの"シズル感"につきるでしょう。


例えば、日本最大級のショッピングモール、楽天市場などは、レイアウトの崩れや配色やホームページページデザインなどは二の次のショップがほとんどです。
それよりも、シズル感を前面に押し出したECサイトの方が、より物販ホームページとしては成功しているケースが多いのではないでしょうか。


いかに見やすくわかりやすいホームページを制作することと、いかに購入や申込みボタンをクリックしてもらうホームページを制作することは、
もしかすると制作視点はまったく異なるのかもしれません。