読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームページ制作講座

ホームページ制作のHTMLやCSS、JavascriptやDTDとかDreamweaverなどWEB制作について

不用品回収業者にどうして依頼するのか



不用品回収 大阪の記事。

 

日常生活や一般的なビジネスには、必ず不用品や粗大ごみなど、特別な方法をとりお金を払わないと回収できない物がたくさんありますが、そのような需要に合わせて、近年では行政の処分以外にも、沢山の不用品回収業者が開業しています。

 

いろいろな業者がおりますので注意が必要ですが、中には無料回収や買取見積もりをしてくれる良心的な業者もいますので、引越しや事務所移転などで発生しする不用品や粗大ごみなどの処分も、それらの業者を上手に利用すれば無料か、もしくはわずかなお小遣いを生み出すことができるかもしれません。



■不用品回収業者のよいところ

 

不用品や粗大ゴミを業者に依頼することのメリット、役所に届出をするよりも良い点などをまとめてみました。

 

1.回収が楽に済む

どのような大きなものや重たいものでも、家や事務所の中から運び出してくれます。役所などの粗大ゴミなどの回収は、自分で所定の場所まで運び出したりする必要があるので、室内に傷をつけたりする心配もありませんし、重たいものやがさばる物などを運ぶ際におもわぬケガをするような心配もありません。

また、解体して分解してくれる業者もいますので、大型の家具や店舗什器などの処分も手間がかかりません。

 

2.日程調整が便利

 

処分する日程が指定でき、ある程度浅い時間の夜間などでも対応してもらえます。すぐに処分したいときなども、電話一本柔軟な対応をしてくれる業者もいますから、非常に助かります。

一方、役所の回収の場合、日程の指定が1週間前後のちに役所側から指定され、さらに早朝の時間に運びだしを指定されるので、不便極まりないでしょう。

 

3.どのような物でも処分できます。

 

役所のリサイクル法にもとづいた粗大ゴミや廃品の処分はできませんが、不用品回収業者へ依頼すれば、グランドピアノや大型業務用冷蔵庫、金庫や物置小屋まで処分することができます。

 

■現場で見積もりから処分まで

 

不用品回収業者の多くは、現地で実際の不用品や粗大ゴミを見ながら回収費用の見積もりし、その場で決済、運搬などに対応してもらえます。

 

場合によっては、無料で回収や状態がよいものであれば買取してもらえますので、良心的な業者を選べば、いろいろアドバイスがもらえたりするのでさらに便利です。



■不用品回収の依頼や見積もりのタイミング

 

家庭での場合は、引っ越し前後や新しいインテリアや電化製品、日用品の買い替えや処分時や、物置や倉庫の不用品処分のタイミングなど。


ビジネスシーンではパソコンやOA機器、オフィス家具や店舗什器、事務所移転の際に発生する様々な不用品や粗大ゴミを処分する必要がでてきたなど。